株式会社センジョーについて

企業理念

RESACO-RH

安全で安心でき、お客様が満足できる創造的な製品を提供する

「独創的な物を創る」
そのスローガンをもとに弊社は今まで製品開発を行ってきました。
一番適した材料・加工方法を模索し、そこに独創性を付加することが弊社のビジネスモデルです。
絶えず変化をし、今までもこれからも創造し続けて参ります。

代表挨拶

創業時の社名「仙丈アイデア」が示すよう、「独創的な物を創る」をスローガンで今まで商品開発を行なってきました。

それは、弊社のみの力でできたものでなく、お得意先また多数の協力者のおかげと思っています。
材料にこだわらない、加工方法にこだわらない、一番適した材料・加工方法を模索する。
それに独創性を付加する。これが弊社のビジネスモデルと思っています。

それが物創りのネットワークと思っています。

弊社は創業時は提案型の受注生産が主でしたが、その後、歯科用器材を中心に自社開発商品の製造販売を主とするようになりました。
平成6年には人工呼吸用補助具「レサコ」シリーズを発売し、現在ではトップブランドと自負しております。


絶えず変化し、創造続けることが大事と思っています。
安全で安心でき、お客様が満足できる創造的な製品を提供する」をスローガンに社員一同頑張って行く所存ですので、ご指導ご鞭撻よろしくお願い申し上げます。
株式会社センジョー
代表取締役 杉野晴彦

社名の由来

仙丈岳
写真は仙丈岳

創業者・杉野一男は1964年大阪で事業を興すにあたり、出身地の長野県高遠町(現在の伊那市高遠町)で朝夕に仰ぎ見た仙丈岳を思い社名を仙丈アイデアと決めた。
仙丈岳は標高3,033mで赤石山脈(南アルプス)の北部に位置し、長野県と山梨県の境にあります。
四季を通じて大変美しい山です。

会社概要

 
会社名

株式会社センジョー

住所

〒535-0002 大阪府大阪市旭区大宮5-6-12

代表者

杉野晴彦

電話番号

06-6953-2341

FAX番号

06-6954-0080

e-mail

info@senjo.co.jp

営業時間

8:30~17:30

定休日

土曜・日曜・祝日

年末・年始

夏季休暇(2021年8月12日~8月16日)

2021年6月30日は棚卸となっております。

資本金

1000万円

設立

1964年

事業内容

歯科医療用器械器具などの製造販売

【許可事業】

第3種医療機器製造販売業許可(許可番号:27B3X00080)

一般医療機器製造業許可(許可番号:27BZ006076)

【一般事業】

歯科医療関連器械器具製造販売

一般医療関連器具製造販売

救急医療関連器具製造販売

その他企画製造販売

【所属団体】

日本歯科器械工業協同組合

大阪商工会議所

主要取引先

株式会社モリタ/株式会社モリタ製作所/モリタグループ/株式会社松風/サンメディカル株式会社/ミドリ安全株式会社

取引銀行

三井住友銀行

沿革

1964年

創業者杉野一男が仙丈アイデアを個人創業。

1981年8月

株式会社仙丈アイデアとして法人組織に改組。資本金700万円。

1988年1月

株式会社センジョーに社名変更。

1994年5月

人工呼吸用補助具「レサコ]シリーズ発売。

1995年1月

新社屋竣工。

1995年3月

ワークカプセル「ビュー 3000」シリーズ発売。

1996年9月

資本金を300万円増資し、1,000万円とする。

1997年1月

レーズボックス「ビュー ネクスト」シリーズ発売。

1997年10月

ラボチェアー「ウッディ」発売。

2000年1月

ワークカプセル「ビュー 3300 トリム」発売。

2002年5月

ワークカプセル「スーパー シェル」発売。

2006年6月

ワークカプセル一体型「スウィパー・ベガ」発売。

2007年6月

パーソナルタイプ集塵機「スウィパー・ハッチ」発売。

2008年11月

ワークカプセル「プレビュー」発売。

2009年10月

排唾管「ニューサライバーZ」発売。

2010年9月

分離回収器「サイクロンシャトル」発売。

2011年9月

新倉庫竣工。

2011年10月

技工用マウス「ダストコレクター フィット」発売。

2013年6月

排唾管「スーパーサイラバーZ」発売。

2015年10月

杉野晴彦が代表取締役に就任。

2020年11月

「クーリングクリアボックス」発売。